あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

センチュリーVSレクサスLS辛口比較!【燃費・価格・安全性能】

senls

高級車の比較として引き合いにされることの多いセンチュリーとレクサスLSは、その値段もさることながら、性能や安全面でのシステムも多く搭載されており、車を愛する人には見逃せないものです。そんなセンチュリーとレクサスLSの比較で、それぞれの魅力を知りましょう。

センチュリーVSレクサス比較1.燃費

nenpiセンチュリーとレクサスLSの燃費は、7.6km/lと11.6km/lでレクサスLSの方が若干低燃費でお得です。路面が悪かったり、気温が低い場合には暖気運転をしないといけないため燃費が落ちてしまいます。

また、斜面やアイドリングが多いような市街地ではさらに燃費が落ちてしまうので十分気をつけましょう。

レクサスはセンチュリーよりも燃費が4km/lほどよいため、給油回数も大幅に減らせるでしょう。センチュリーよりも3分の2回ほどの給油で良いのでコスト低減にもなるでしょう。

レクサスLSの勝利!!

センチュリーVSレクサス比較2.価格

kakakuセンチュリーは1253万円、レクサスLS 600hは1286万円でそれほど大きな価格差はないようです。高級車としては申し分ない価格ですが、安全性やエンジン性能なども含めて妥当な金額といえるでしょう。

センチュリーはV型12気筒DOHCエンジン、レクサスLSはV型8気筒DOHCエンジンで、十分な性能を誇っています。総排気量も共に約5Lなので、パワーとしても十分な感覚です。最高出力はセンチュリー460kWに対して、レクサスLS290kWなので、センチュリーの方が出力では上回っています。

両車種引き分け!!

センチュリーVSレクサス比較3.安全性能

anzenセンチュリーには、EBC付ABS機能があり、運転をシンプルにアシストしてくれます。また車両の走行状況を知ることができるマルチインフォメーションディスプレイや、リアフォグ・LEDランプなども搭載されるので走行における危険を十分軽減してドライブできます。

要人やVIPを乗せる場合にも安心して利用できるクルマです。

レクサスLSには、衝突回避支援のプリクラッシュセーフティシステムがあり、事前に衝突を回避してドライバーをアシストしてくれます。ドライバーモニターなどもあるので、しっかりと全方向の安全を確保することができます。さらに、白線を認識して走行できるので高速道路での走行時なども安定した走りが可能です。

両車種引き分け!!

まとめ:個人的にはレクサスLSの方がおすすめです!

個人的にはレクサスLSよりもセンチュリーの方が高スペックに感じますが、デザインやウェブサイトの品質などから判断するとレクサスLSを選びたいです。燃費もよく、モデルを選ばなければ価格も安いので特に魅力的でしょう。お金に余裕さえあれば、レクサスLSを買いたいですね。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ