あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

アクアVSプリウスα辛口比較!【人気・燃費・価格】

日本の自動車業界を語る上で欠かせないハイブリットカー。1997年にトヨタが世界に先駆けて初代プリウスを発表して以来急速に全世界に広まり、国内メーカーだけでなくBMWやメルセデスベンツ、アウディやポルシェといった高級外資系メーカーまで参入するほどになり、今ではすっかり市民権を得ています。

今回はそのハイブリッドカーの中からトヨタのアクアとプリウスαを比較していきます。

アクアVSプリウスα比較1.人気

anzenアクアは2011年に発売された、トヨタのハイブリッド専用車です。コンパクトタイプではトヨタ初のハイブリッドカーして注目を浴び、10色以上のボディカラーをそろえ、カラフルな何種類の色のアクアが出てくるCM等を通して人気が出て、2013年からは2年連続で国内販売台数トップになっているクルマです。昨年の販売台数実績は約23万台と、大ヒット作となっています。

一方、プリウスαは11年、3代目プリウスをベースとしたワゴン・ミニバンタイプのプリウスとして市場投入されたクルマで、ファミリー用途やビジネス用途ともに多く見られます。

5人乗りと7人乗りのタイプがあり、ファミリー層に徐々に人気が出だしています。ただ、人気面で見ますと、アクアには販売台数という面では劣ります。

アクアの勝利!!

アクアVSプリウスα比較2.燃費

nenpiコンパクトカーとワゴンタイプというジャンルの違いがありますが、コンパクトカーであるアクアが燃費面でもプリウスαよりも有利です。アクアは1.5Lハイブリッドエンジンを搭載し、燃費は33.8km/Lから37km/Lという、国内で最も燃費が良いクルマです。

一方、ワゴンタイプのプリウスαは1.8Lハイブリッドエンジンを搭載し、燃費は26.2km/Lです。ワゴンタイプでは、ハイブリッドカーという事もあり、最も燃費がいい部類に入ります。しかし、アクアと比べると見劣りはします。

アクアの勝利!!

アクアVSプリウスα比較3.価格

kakakuコンパクトカーとワゴンという違いもあり、価格面でもアクアが有利です。アクアの価格帯は176~204万円で、一方プリウスαの価格帯は248~348万円になります。自動車税でも、エンジン排気量により大幅に税率が変わる為、アクアが有利になります。

一方、中古車の下取りの際は、ハイブリッドエンジンの弱点であるバッテリー劣化が係る為、生産年から時が経てば経つほど双方厳しい値段になる事が想定できます。

アクアの勝利!!

まとめ:アクアのほうがおすすめです!

価格や燃費、税金を考えるとアクアの選択になりそうです。ドライバーも女性が多く、ちょっと街乗りや買い物、お子様のお迎え用ではかなり便利です。

一方で5人以上で乗る機会が多かったり、海やキャンプ、旅行をする事が多いドライバーだと、エンジン排気量が大きく、楽な運転が出来るプリウスαの選択になると思います。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ