あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

N-BOX VS タントを辛口比較!【座席・燃費・パーツ】

両方とも販売され始めてから歴史の浅い自動車ですが、
女性に大人気!ホンダのN-BOXとダイハツのタント、
ちょっとした違いがあることをご存知でしょうか。

一つずつ比較してきましょう。

N-BOX VS タント比較1.座席

まず、2車種の構造が特徴的です。
タントは左側の助手席と後部座席の間のピラーがありません。

軽自動車は車両の大きさに限界があり、
車種によってはピラーが邪魔になってしまうこともあります。
小さなお子様やペットが乗ったり、
車両を広く使ったりすることができる工夫がされています。

それに対して、N-BOXはタントのようなピラーレス構造ではありませんが、
何よりも車内の広さが国内軽自動車最高クラスと評判です。

実際に後部座席に身体の大きな大人が座ったとしても、
さほど違和感を感じることなく、ゆったりとした座り心地が確保されています。
また、天井も3センチほど高くなっており、ますます広く感じるでしょう。

N-BOXが圧倒的勝利!!

N-BOX VS タント比較2.燃費

次に、気になる燃費ですが、N-BOXがリッターあたり
25キロ程度なのに対し、タントは最大で28キロのタイプがあります。
共に軽自動車らしく燃費は良好ですが、
より燃費のよさを求めるのであれば、タントのほうがいいでしょう。

タントの勝利!!

N-BOX VS タント比較3.パーツ

運転席付近の装備にも違いがあります。
たとえば、タントは、スピードメーターなどの計器類が中央についていて、
運転席周りをすっきりさせているのが特徴です。

それに対してN-BOXは運転席周りに従来どおりの装備が配置されていますが、
タコメーターもあるので、運転者が自分で運転状況やエンジンの状態を
チェックすることができるようになっています。

そして、タントには誤発信抑制制御機能というものがついていて、
うっかり障害物付近などで急アクセルを踏んでしまったとしても、
急発進せず、事故を防げる機能が搭載されています。

タントの勝利!!

まとめ:タントの方がオススメです!

共に魅力のある2種類の軽自動車ですが、燃費の良好さと、
ピラーレスの工夫、誤作動防止で、運転をあまり得意としない人も
安心して運転できるタントをお勧めしたいと思います。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ