あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

サクシードバンVSフィット辛口比較!【デザイン・燃費・中古価格】

sakufit

今回はビジネスシーンでも利用できるようなサクシードとフィットについて比較します。燃費の良さだけではなく、運転していて楽しめるかどうか、仕事をする上で便利に使えるかどうかについても触れていきます。

サクシードバンVSフィット比較1.デザイン

colorサクシードはTOYOTAのバンで、四角い形状が目立つデザインです。車内も物を置くスペースが多く、フロント部分が突き出しているので、軽自動車を普段運転する人には慣れるまで時間がかかる車両でしょう。

それに対して、Hondaのフィットは全体的に小柄な車両で、小回りも効く便利なクルマです。フィットはカラーバリエーションも非常に多く、個人で購入して使うクルマとしても非常に魅力的です。また、白や黒のモデルもあるので、ビジネスシーンでも目立ちすぎることなく利用できます。

インテリアはそれほど凝ったデザインではないですが、ビジネス書類を置くスペースがあることや、顧客、社員を一緒に乗せるのに不便がないデザインで、多くの目的に併用できます。両車とも視野も広く、快適に運転できるのが魅力と言えます。

フィットの勝利!!

サクシードバンVSフィット比較2.燃費

nenpiサクシードとフィットの燃費は、15.8~18.2km/l、19.0~36.4km/lと、フィットはハイブリッド車になるほど燃費が向上します。

車両の総重量も1615kgと1020kgでフィットの方が軽いこともあり、乗車人数が少ないようならば、サクシードよりもフィットのほうがガソリン代を軽減できるでしょう。乗車定員は両車とも5名が最大なので、ビジネス利用では困ることはないでしょう。

主に家族向けのイメージが強いフィットは近年その性能の良さからビジネスシーンでも利用されることがあります。特に市街地を走るだけの車両という認識が大きいので、あまり遠出をすることがない近場の営業車としては見た目からしても魅力的でしょう。

あまり地味にもなり過ぎないので女性でも利用しやすく、価格も安いので会社としても導入しやすいのが魅力です。

フィットの勝利!!

サクシードバンVSフィット比較3.新車価格と中古価格の差

kakakuサクシードとフィットの新車価格は、143万円と129万円でフィットのほうがどちらかと言うと安い印象です。フィットの4WD車は149万円ですが、それでもサクシードとあまり変わりはないのでどちらも魅力的です。

中古車の価格はどちらも同じくらいの価格で、80万円が平均的な価格になります。中古車でも目立った傷がないものや走行距離に問題がないものもあるので、コストカットのためにはこうした中古車も利用するとよいでしょう。

フィットの勝利!!

まとめ:フィットの方がおすすめです!

フィットは物によっては50万円以下になることもあり、個人で利用したい場合にも燃費も良いのでオススメです。リース車として使う場合にもフィットは安心して利用できるでしょう。私の地元でもフィットは中古でもかなり安く、お得に手に入れられるので是非、選びたいクルマです。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ