あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

シエンタVSステップワゴン辛口比較!【乗り心地・安全性・燃費】

shienta

大人数でも乗れるワゴンの魅力を比較すればシエンタもステップワゴンも同じくらい便利です。しかし、価格やデザインはやはり検討すべき点があり、乗りやすさや運転のしやすさも考えて選べると良いですね。

シエンタVSステップワゴン比較1.運転性能、乗り心地

Printステップワゴンはとても大きいため、路上で走るときも狭い道はかなり不安になります。対向車とすれ違うときにも不便さがあり、快適に運転したい場合にはシエンタがおすすめです。

シエンタとステップワゴンの価格も、167万円と225万円とシエンタの方が安いため、価格も家計にやさしいと言えます。それでも乗車人数はシエンタが7人、ステップワゴンは8人も乗れるので、やはり、利便性からいってもシエンタに軍配が上がるでしょう。

デザインもかわいらしいので、ママや主婦の方が運転する場合にはシエンタの方が女性らしく魅力的です。ステップワゴンは力強く気の強い女性が乗っているとぴったりなイメージです。

シエンタの勝利!!

シエンタVSステップワゴン比較2.安全性能

anzenシエンタは小柄なボディで大人数で乗り時には乗客がギュウギュウ詰めに感じてしまうこともありますが、ステップワゴンはゆったりと快適に乗車できます。

また、車体が大きいため、視認性も結果的に良くなり、事故などの原因を減らすこともできるでしょう。また、運転席が若干高い位置にあるので視野が広く運転しやすいクルマです。

しかし、後方や左後方の視認性が悪くなるので左折をする時には注意が必要です。ステップワゴンは車体が大きい分、人身事故などでの被害も大きくなり、運転手はしっかりと注意した運転が求められます。

ステップワゴンはi-VTECエンジンを搭載しており、8名乗車しても安定した走行ができます。また、車高が低めなので万が一にも転倒しにくく、大勢で乗車している時でも比較的安全に走れます。しかし、人数が多いと制動距離が伸びるので気をつけましょう。

ステップワゴンの勝利!!

シエンタVSステップワゴン比較3.燃費

nenpiシエンタとステップワゴンの燃費は、17.2km/lと13.6~15.0km/lでシエンタの方が若干燃費が良いです。

ステップワゴンは乗車人数が多いとその分燃費が落ちてしまいますが、排気量は大きいので長距離走行でも安心です。シエンタはそこまで長距離を走行できないので、高速道路などを走行する時にはこまめな給油が必要でしょう。また、ステップワゴンに比べると重量も若干軽いため、燃費も高く維持できます。

シエンタの勝利!!

まとめ:シエンタの方がおすすめです!

個性的なデザインと燃費の良い快適な走行を実現したい場合にはシエンタを選んでいけば、家族で乗る時にも快適でしょう。ステップワゴンは明らかに大人数向けですが、シエンタは外見は軽自動車のような雰囲気なので、個人的にはシエンタの方が期待位以上の価値がある気がして好きです。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ