あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

エスティマハイブリッドVSオデッセイ辛口比較!【人気・燃費・価格】

現在のミニバンブームを作ったと言われる、トヨタのエスティマとホンダのオデッセイ。90年代に登場してから、ミニバンブームを引っ張ってきたといっても過言ではありません。今やラージサイズで高級感満載のアルファードやエルグランド、ミドルサイズのステップワゴンやセレナ、スモールサイズのフリードといった人気モデルの陰に隠れつつも、年間3万台前後を販売する、安定した人気を持つクルマです。

今回はエスティマのハイブリッドエンジン搭載モデルであるエスティマ・ハイブリッドとオデッセイを比較していきます。

エスティマハイブリッドVSオデッセイ比較1.人気

anzen両方とも古くから人気のある大型ミニバンの代表格かつ人気車種ですが、年間販売台数での比較で言いますとエスティマ・ハイブリッドが年間6千台、オデッセイは年間3.3万台になりますので、オデッセイの方が有利です。

ちなみに、エスティマ全体の販売台数で見ますと、2.6万台になります。エスティマ・ハイブリッドは90年にデビューしたエスティマから分離したブランドのクルマで2001年にデビューしました。現行モデルは06年にデビューした2代目です。

一方、オデッセイは1994年デビューで現行モデルは13年販売開始の5代目になります。ホンダということで、スポーティモデルも充実していて、その面でも販売台数に貢献していると思われます。エスティマ・ハイブリッドは登場してから10年近く経ちますので、近い将来のフルモデルチェンジが待たれます。

オデッセイの勝利!!

エスティマハイブリッドVSオデッセイ比較2.燃費

nenpi燃費の面ではやはりハイブリッドエンジンを搭載するエスティマ・ハイブリッドが有利になります。オデッセイの燃費は12.6-14.0km/Lに対し、エスティマ・ハイブリッドの燃費は17-18km/Lになります。

ただ、オデッセイの燃費はラージサイズミニバンにも関わらず最大14km/Lの燃費をはじき出している所には注目すべきです。エスティマ・ハイブリッドは現行モデル登場から10年近く経過しておりますので、近い将来のフルモデルチェンジによる燃費向上が期待されます。

エスティマハイブリッドの勝利!!

エスティマハイブリッドVSオデッセイ比較3.価格

kakaku価格に関しては、オデッセイの方が有利になります。オデッセイの価格帯は276-373万円で、一方エスティマ・ハイブリッドは391-523万円の価格帯になります。

エスティマ・ハイブリッドは出力の高いハイブリッドエンジンを搭載しておりますので、その分コストがかかります。

また、中古車になりますと、carview記載の中古車平均価格はオデッセイが91万円、エスティマ・ハイブリッドは290万円と、やはりオデッセイが有利になります。

オデッセイの勝利!!

まとめ:個人的にはエスティマハイブリッドがおすすめです!

購入コストや、スポーティータイプの充実といった面を考えるとオデッセイ、燃費を重視かつパワフルで快適なドライブを重視するならエスティマ・ハイブリッドの選択になると思います。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ