あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

タウンエーストラックVSボンゴトラック辛口比較!【燃費・価格・積載量】

taun

TOYOTAのタウンエースとMAZDAのボンゴトラックは、デザインが非常に似ており、比較の際に引き合いに出されることも多いクルマです。実際の所、どれほどの違いがあるのか比較して、環境や用途にあった利用ができると良いですね。

タウンエーストラックVSボンゴトラック比較1.燃費

nenpiタウンエースとボンゴトラックの燃費は、11.6~12.8km/lと9.6~11.2km/lです。両者ともそれほど燃費に差はないですが、ほんの1~2km/lの差を考えるならばタウンエースの方が低燃費です。

荷物を積んだり、悪い路面を走ったり、気温が低かったりすれば両車の燃費の差はほとんど気にならないため、燃費については考えなくても良いかもしれません。

総排気量ではタウンエースが1.5L、ボンゴトラックが1.8Lなので、馬力を求める場合にはボンゴトラックのほうが良いかもしれないですが、やはり燃費が落ちてしまうので経済面ではそれほどに期待しないほうが良いです。

タウンエーストラックの勝利!!

タウンエーストラックVSボンゴトラック比較2.価格

kakakuタウンエースの価格が、142万円なのに対し、ボンゴトラックは164万円と若干ボンゴのほうが負担があります。

グレードやモデルによってはボンゴトラックは207万円にも届くので、軽作業や簡単な農作業に利用する場合は、タウンエースでも十分でしょう。タウンエースは安いですが、載せられる量が限られてしまうので使用する業種が限られてしまいます。

重いものを運ぶような場合にはタウンエースよりもボンゴトラックのほうが頼りがいがあるでしょう。

タウンエーストラックの勝利!!

タウンエーストラックVSボンゴトラック比較3.積載量

anzen積み込める荷物の量は、タウンエースは750~800kg、ボンゴトラックは850~1000kgとなっています。

やはり荷物を運ぶクルマとして利用するので、積載量はできるだけ大きいほうがよいでしょう。荷台の広さはどちらもほとんど同じですが、馬力の関係で積める荷物の量が多いボンゴトラックのほうが、仕事では重宝するかもしれません。デザイン面ではそれほど差はないですが、仕事で使うにはやはり積載量の大きなボンゴトラックがお得です。

ボンゴトラックの勝利!!

まとめ:ボンゴトラックの方がおすすめです!!

個人的にはやはりデザイン面で、アゴがしゃくれたようになっているボンゴトラックのほうが利用しやすいと思います。積載量も多く、燃費もそこそこ良い上、価格差も約20万円なので、軽トラックを選ぶ時にはそれほど価格は気にならないかもしれません。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ