あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

ノアVSセレナ辛口比較!【価格・燃費・安全性能】

noaserena

TOYOTAのノアとNISSANのセレナは家族向けの車に最適ですが、実際、乗りやすさやお手頃に購入できるのはどちらなのでしょうか。燃費や価格などで比較してみました。

ノアVSセレナ比較1.価格

kakakuノアとセレナの価格は、305万円と272万円で、セレナのほうが価格がお手頃です。

安いものでも224万円のモデルが有り、セレナのほうが総合的に価格はお得で、車内のアクセサリーやタイヤの変更などもしたい場合には特におすすめです。

ノアもそれほど高い車両ではないですが、少しでもやすい車両のほうがカスタムしやすいので、個人的にはセレナを安く購入して自分の好きなようにアレンジしてドライブを楽しみたいですね。

セレナの勝利!!

ノアVSセレナ比較2.燃費

nenpiノアとセレナの燃費は、14.6~23.8km/lと12.6~16.0km/lでノアの方が燃費が良くなっています。

燃費は、坂道や寒い場所での走行など、環境によってかなり変化しますが、基本性能から燃費が良いノアのHYBRID車が最も期待できます。どちらの車両にもドライブを快適にしてくれる機能や道路の状況や走行状況に応じて運転をアシストしてくれるシステムが導入されています。

視野も広く、初心者でも運転しやすくなっています。両者ともに運転性能は高く、燃費が良いノアのほうが快適に利用できます。

ノアの勝利!!

ノアVSセレナ比較3.安全性能

anzenセレナには、エマージェンシーブレーキと車線逸脱警報装置・LDWが搭載されています。

衝突の危険を知らせてくれるシステムやクルマが白線から出ないように気を受けてくれるシステムも安心です。また、運転手の集中力が低下した場合に知らせてくれる機能もあり、高速道路などでの長距離走行でも休憩のタイミングをアシストしてくれます。

ノアにもすべての席が守られるようなエアバッグがついており、サードシートの乗客の安全も守ってくれます。さらに、ノアにはムチ打ちを軽減してくれるような機能シートもあり、ドライバーや助手席の安全も守ってくれます。

セレナの勝利!!

まとめ:セレナの方がおすすめです!

個人的にはデザインがスマートに見えるセレナのほうが好きで、価格や安全性能からもセレナがオススメです。車両やモデルによってはインテリアもかなりスタイリッシュなので、セレナならば満足のいくカスタムもできるでしょう。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ