あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

シエンタVSキューブ辛口比較!【デザイン・価格・燃費】

shie

ボックスの形状のシエンタとキューブはどちらもデザインは女性向きで街中で乗るのに最適な車です。特にカラーバリエーションも豊富で、女性に好まれることが多い車両です。今回は、このシエンタとキューブを比較していきます。

シエンタVSキューブ比較1.デザイン

colorシエンタもキューブもデザインが特徴的で、どちらも女性にぴったりな車と言えます。

シエンタは視認性がよく、全体のバランスが良いイメージですが、キューブはフロント部分のデザインが目立ち、お尻が大きな印象があるクルマです。荷物をたくさん積めるといったメリットもありますが、キューブはフェミニンなデザインが強いです。

ライダーやアクシスといったモデルを選べば、重厚感も感じられますが、コダワリセレクションなどはパリの町中を走っても違和感がないようなデザイン性の高いモデルです。

乗る人と家族の人数なども考えて選ぶとよいでしょう。その点、シエンタはデザインもある程度統一されているので違和感はかなり少ないと言えます。

キューブの勝利!!

シエンタVSキューブ比較2.価格

kakakuシエンタとキューブの価格は、167万円と198万円でキューブの方が割高感があります。デザインやインテリアのこだわりがキューブの方が多いこともあり、外見や快適さを優先したい場合にはキューブも魅力的でしょう。

しかし、シエンタは乗車人数も多く、どんなシーンでも乗れる点が魅力的です。デザイン面ではシエンタの方が万人受けする印象が強いですが、無難なクルマとして選ぶなら、価格面も安いシエンタがよいでしょう。

ただし、キューブにも安いモデルがあり、デザインが最も個性的な15X コダワリセレクションは164万円なので、シエンタと同等のモデルとして選択肢に上がるでしょう。デザインやフロント部分の個性で選びたい方はどちらがよいか、じっくり検討してみてください。

シエンタの勝利!!

シエンタVSキューブ比較3.燃費

nenpiシエンタは7人乗りで非常に便利ですが、広さゆえに子どもが車内で暴れてしまうことも多いです。

しかし、キューブは車内も比較的コンパクトなので、子どもが暴れて危険になることがありません。幼い子どもと一緒に乗る場合にはキューブがよいでしょう。また、シエンタとキューブの燃費は、17.2km/l、19.0km/lでキューブの方が燃費が良いです。

キューブの勝利!!

まとめ:キューブの方がややおすすめです!

シエンタは大勢が乗車する可能性が高く、人数に応じて燃費が落ちますが、キューブはそれほど燃費が落ちずに利用できます。個人的には、燃費良くて、子どもが一緒でも快適なドライブができる、キューブの方が魅力的です。家庭の事情や目的に合わせて選ぶのが一番です。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ