あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

クラウンコンフォートVSプリウス辛口比較!【価格・パーツ・燃費・安全性】

kurapuri

タクシーに利用されることの多いTOYOTAのクラウンコンフォートと、
個人で利用されることの多いプリウスの違いを見てみましょう。

プリウスはTVCMでも有名ですが、主に個人や家族での利用に適しており、
市街地を走る車両としては目的が同じクルマです。
デザインや価格に差はありますが、
性能や燃費などではどれほどの違いがあるのか検証してみようと思います。

クラウンコンフォートVSプリウス比較1.価格とデザイン

kakakuTOYOTAのクラウンコンフォートは安定した走行ができるタクシー向けの車両で、
少し渋いデザインとなっています。
価格も安全性が高いために約273万円ですが、
それに適した最適なパフォーマンスを有しているクルマです。

プリウスは、小柄な小動物系の車体を持っており、
かわいらしいデザインとして女性にも人気です。

取り扱い店舗も多く、価格も約223万円となっており、
デザイン・価格ともにコンパクトな印象です。
カラーバリエーションも豊富で、
クランコンフォートよりもオリジナリティのある車と言えます。

プリウスの勝利!!

クラウンコンフォートVSプリウス比較2.パーツとインテリア

Printクラウンコンフォートのインテリアはシックで落ち着きのあるデザインで、
タクシー向けのインテリアが採用されています。
それに対して、プリウスは家庭向けの丸く柔らかいフォルムを

持ったインテリアで、家族でのドライブ向けになっています。
ドリンクホルダーや収納ポケットもあり、
クルマの中に長時間いても快適になるよう工夫されています。

プリウスは後部座席を倒して、自転車やアウトドア用品を
入れることができるので、家族での旅行にも最適です。

普段の移動や、子どもの送迎、買い物での利用も考えられている
インテリアがプリウスの特徴とも言えます。

両者引き分け!!

クラウンコンフォートVSプリウス比較3.燃費と安全性

nenpiどちらのクルマも市街地での乗車に向けて作られていますが、
安全性は最低限備わっている必要があります。

クラウンコンフォートはタクシー向けということもあり、
事故も少ないため、最低限の安全性能が備わっています。

プリウスには、衝突の危険を最小限に抑える
プリクラッシュセーフティや一定の速度で走れる
クルーズコントロールがあります。

燃費についても、プリウスは30.4~32.6km/lとなっており、
クラウンコンフォートより格段に燃費が良いです。

価格はプリウスのほうが安く、
燃費はプリウスのほうが良いということで、プリウスの方が魅力的に思えます。

プリウスの勝利!!

まとめ:プリウスの方がオススメです!

特に市街地でクルマを利用する人で、
家族などで最低限乗れれば良いという場合にはプリウスは最適でしょう。

個人的にも、デザインや性能で判断すればプリウスはとても魅力的だと思います。
多くの店舗で試乗ができるので、興味のある方は行ってみてもよいでしょう。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ