あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

クラウンセダンVSセルシオ辛口比較!【燃費・デザイン・車両性能】

sedanserushio

経営者向けのクラウンセダンと似ているのがセルシオですが、
同じTOYOTAの車両としてやはり類似点も多いです。
クラウンセダンもセルシオも魅力があり、
価格などでも比較して見ると良いでしょう。

クラウンセダンVSセルシオ比較1.価格と燃費

nenpiクラウンセダンは燃費9.8km/lで価格が276万円のお手頃で、
かつ、一般的な車両と言えます。
それに対してセルシオは燃費7.2~8.9km/lで価格は約594万円となっています。

価格はセルシオのほうが2倍以上ですが、
燃費はクラウンセダンよりも劣っているため、
トヨタのフラッグシップとして
作られている割には経済面でのマイナス評価があります。

馬力もセルシオの方がよく、クラウンセダンの排気量約1.9Lに対して、
セルシオは約4.3Lの排気量を誇ります。

高速道路や多少道が荒れているところでも
快適に力強く走行してくれるのがセルシオの魅力ですが、
燃費の悪さはやはり目立つところです。

クラウンセダンの勝利!!

クラウンセダンVSセルシオ比較2.デザインとインテリア

colorセルシオは外見的にはクラウンセダンに似た部分がありますが、
クラウンセダンよりも丸みを帯びたボディを持っており、
クラウンセダンよりも上質な質感を出しています。

基本的に安定した走りを実現する車両で、
燃費よりも快適さを重視した作りになっています。
そのためにインテリアや後部トランクにも細かな工夫があり、
乗客の安全と快適さを追求されたモデルということもできます。

その分、車両が重くなり、燃費が悪いですが、長距離走る車両ではなく、
経営者やVIPへの待遇の際にしか利用されないので、
それほど燃費は経済面では影響することはないでしょう。

1994年から2004年に至る間にモデルチェンジが複数回行われており、
年を経るごとにデザインが洗練されてきており、
安定した雰囲気と安全性が高いことが
ボディを見るだけでも分かるような車両になってきています。

両車種引き分け!!

クラウンセダンVSセルシオ比較3.車両性能

anzenセルシオは世界でも最高水準の性能を誇っていると言われており、
静寂性や安定性、安全性なども他のメーカーに十分勝るクルマと言われてもいます。

ボディの剛性などについても世界中のメーカーよりも優秀で、
どんな地形でも、快適で安定した走行ができます。
事故が起きた場合でも、しっかりと乗客を守ることができる強さがあり、
クラウンセダンよりもそういった点ではかなり魅力的です。

燃費に関しては海外の車両などに比べれば比較的高い方で、
日本国内では使い方や乗り方に工夫すればそれほど不快な感覚はないと言えます。
揺れも非常に少ないため、車酔いを軽減できるような場合もあるようです。

セルシオの勝利!!

まとめ:利用用途によって使い分けましょう!

クラウンセダンよりも安全な機能に優れており、
VIPや経営者を守ってくれる車両としてはやはりセルシオを選びたいところです。

やはり車両の使い分けが重要で、ビジネスではクラウンセダンを使用し、
プライベートや本当に特別な相手に対してはセルシオで対応するのがおすすめです。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ