あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

クラウンマジェスタVSセルシオ辛口比較!【燃費・安全性能・人気】

majeseru

TOYOTAのセルシオは今でも愛用している人が多い高級セダンで、
クラウンマジェスタと比較されることも多いモデルです。

価格が高いだけではなく、安全性能や走行性能の面で
海外のブランド車や国内の他のモデルと比べるとかなり魅力的です。
実際にその高級車としての差を比較してみましょう。

クラウンマジェスタVSセルシオ比較1.燃費

nenpiTOYOTAのクラウンマジェスタとセルシオは燃費がそれぞれ、18.2~19.0km/l、8.9km/lとなっており、満タン走行時の燃費性能でいえばマジェスタの方が優っています。個人的にはセルシオは非常に性能が良いのですが、スペックが高すぎて緋弾利用するのには少しハイスペックすぎると感じてしまいます。

しかし、見た目やグレード、高級感を見るとやはり一度は乗ってみたいクルマです。クラウンマジェスタもセルシオも、ガソリンを満タンにして走行するよりも多少ガソリンを少なめに入れた時のほうが燃費の性能が良くなるようです。

路面の状況やガソリンの質、気温によっても変化する値ですが、様々な要素を考慮した上でも燃費が高いクラウンマジェスタは他に群を抜いて性能が良いといえるのではないでしょうか。

クラウンマジェスタの勝利!!

クラウンマジェスタVSセルシオ比較2.安全性能

anzenクラウンマジェスタにもセルシオにも十分な安全性能が含まれており、車内のシートのデザインを変えられる点も非常に魅力的です。クルマが趣味の私としてはオリジナルにアレンジしてドライブを思いっきり楽しみたいものです。

クラウンマジェスタにはブラインドスポットモニターや、プリクラッシュセーフティシステム、インテリジェントクリアランスソナー、ドライブスタートコントロールなどが備わっており、加速や停止だけではなく、走行中の並走車両や対向車に対する気配りもできています。

セルシオも同様に高度な安全機能が備わっていますので、経営者や役員が自身で運転する場合でも安全にドライブができます。

両者引き分け!!

クラウンマジェスタVSセルシオ比較3.人気

ninkiセルシオはレクサスとのフラッグシップモデルとしても人気が高かったですが、近年はあまり乗っている人がいないように感じます。愛用している人もいるようですが、やはり燃費の悪さはネックになってしまうと思います。

それに対して、クラウンマジェスタは燃費もよくデザインも比較的良いので、若者でも楽しんで乗ることができるでしょう。エンジンの種類もクラウンマジェスタはV型6気筒DOHCですが、セルシオはV型8気筒DOHCで、セルシオの方が馬力はあるようです。

クラウンマジェスタの勝利!!

まとめ:クラウンマジェスタの方がおすすめです!

私が乗るとすればやはりクラウンマジェスタですが、セルシオによく聞く走行性能は試乗してみる事をオススメします。

ブランド力や走行性能を重視するならセルシオがおすすめです。ただし、相当な車好きではない限りはクラウンマジェスタの方が燃費面なども含めて圧倒的にお得です。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ