あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

クラウンロイヤルVSプリウス辛口比較!【燃費・価格・安全性】

roipuri

クラウンロイヤルとプリウスは同じセダンでありながらもコンセプトもデザインも大きく異なっています。ロイヤルは主に男性やビジネスシーンでの活躍が期待されますが、プリウスは女性や家族向けに利用できるクルマとして認識されています。

クラウンロイヤルVSプリウス比較1.燃費

nenpiクラウンロイヤルとプリウスの燃費は、18.2~19.0km/l、30.4~32.6km/lと、プリウスの燃費が大幅によいと言えます。プリウスは同じセダン車ではかなり燃費が良い上に、小回りも効く車両なので、市街地での走行に適しています。

大きさもそれほど大きくないため、駐車場で困ることも少ないです。会社の経営者や役員などを乗せるようなクラウンロイヤルのような車両と異なり、家族向けや女性向けの側面が強いのがプリウスの魅力でもあります。

燃費は非常に良いですが、走行可能距離で言えば、市街地はアイドリングの時間が長くなるので、多少燃費の良さが実感できる程度になる可能性もあります。斜面や一時停止が多い場所では特に燃費が劇的に悪くなるので地域によっては注意が必要です。

プリウスの勝利!!

クラウンロイヤルVSプリウス比較2.価格

kakakuクラウンロイヤルは363万円、プリウスは223万円で、プリウスは家族向けには燃費面から見ても非常にお得と言えます。

市街地で乗るにはデザインも控えめでちょうどよく、ロイヤルのような重厚感や高級感はないですが、かわいらしく小動物系のボディになっています。プリウスはボディカラーも複数選べるので、女性にとってはうれしい点でしょう。

クラウンロイヤルにもカラーはありますが、どれを選んでも目立ちすぎてしまうので、利用するシーンや目的に合わない場違いさが出てしまうこともあります。その点、プリウスはどんな場所でも無難に利用することができるので、個人的にはオススメです。

プリウスにはオプションとして付けられるナビやオーディオもあり、クラウンロイヤルに比べて価格が安い分、こうしたアレンジにお金をかけて楽しめるのも魅力でしょう。

プリウスの勝利!!

クラウンロイヤルVSプリウス比較3.安全性

anzenクラウンロイヤルには、アダプティブハイビームシステムやインテリジェントAFSというようなライトに関する安全性能が魅力的です。対向車や先行車に発見されやすく、相手の運転を邪魔しないでドライブが楽しめる車と言えます。

プリウスには衝突を回避するためのアシスト機能や安定した速度での走行を可能にするクルーズコントロールが備わっています。衝突回避システムは、クルマにはよく反応しますが、大型二輪や普通二輪では反応が遅れてしまうこともあるので、運転時には左前方に対する注意が必要になります。

クラウンロイヤルの勝利!!

まとめ:やはり一般人はプリウスが一番おすすめです

個人的には、気軽に乗れるという点でプリウスのほうが魅力的な印象があります。テレビCMでも楽しくドライブができる印象と落ち着いた雰囲気で運転できる印象があるので、女性や家族で利用する人には特にオススメです。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ