あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

クラウンロイヤルVSマークX辛口比較!【燃費・価格・安全性能】

roima-ku

クラウンロイヤルもなかなかクールなデザインですが、個人的にはマークXはデザイン面で忘れてはならない存在です。価格の割にデザインがよく、かっこつけたい男子には特におすすめできるクルマです。

クラウンロイヤルVSマークX比較1.燃費

nenpiクラウンロイヤル、マークXの燃費は、18.2~19.0km/l、10.0~11.8km/lとなっています。クラウンロイヤルは燃費が安定して良いですが、マークXはそれに比べると少し燃費が悪いです。

長距離走行や市街地走行などをすれば燃費は大幅に変化しますが、クラウンロイヤルも町中で使用すればアイドリングが多くなり、燃費が悪くなってしまうでしょう。個人的にはマークXは市街地で利用したいと思うクルマなので、燃費は路上ではそれほど変わらないかもしれません。

また実際に走った感覚で言えば、クラウンロイヤルは総重量が重いので冬期には暖気運転が必要になります。そのため、燃費が大幅に下がって6~10km/lまで低下してしまうので、地域によってはマークXと燃費が変わらない場合もあります。

クラウンロイヤルの勝利!!

クラウンロイヤルVSマークX比較2.価格とデザイン

kakakuクラウンロイヤルは価格が363万円で、マークXは250万円です。

グレードやモデルで価格は更にアップしますが、中古車も多く出回っているので、品質の良い中古車に出会えればかなりお得な買い物になるでしょう。マークXは、フロント部分に名称にもある「X」マークが作られており、クラウンロイヤルにあるような王冠はありません。

しかし、この「X」のマークが非常にクールで個人的には好みです。王冠は高級感や贅沢な雰囲気、ステータスとして自慢することもできそうですが、かっこよさを求めたい場合には、やはりマークXがオススメできます。

インテリアについては、クラウンロイヤルもマークXも似ている部分が多く、白を基調にしたシートと木目調のカップホルダーがクールです。運転席だけではなく、後部座席にも工夫が凝らされており、乗客に快適な旅を与えてくれます。

マークXの勝利!!

クラウンロイヤルVSマークX比較3.安全性能

anzenクラウンロイヤルには、アダプティブハイビームシステムやインテリジェントAFSが採用されており、先行車や対向車に対する考慮が目立ちます。

マークXはVDIMというようなカーブの際の大回りを防ぐような機能があり、カーブにおいて対向車と衝突する可能性を減らせます。レーダークルーズコントロールシステムは高速道路での安定走行をするためには大切で、マークXを利用する一つの理由にもなります。速度を一定に保ちやすくするので、燃費も多少なり向上させてくれるでしょう。

マークXのやや勝利!!

まとめ:一般的な利用ならマークX

値段、デザイン面で選ぶならば、やはりマークXが良いですが、贅沢さが欲しい場合には、クラウンロイヤルを選んだ方が良いでしょう。

私の周囲の人はマークXの方を推す声のほうが強いです。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ