あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

センチュリーVSクラウンアスリート辛口比較!【燃費・価格・安全性】

senkuraun

TOYOTAの高級感あふれるクルマとして有名なセンチュリーとクラウンアスリートですが、どちらがどれだけ性能が良いのでしょうか。用途も合わせてじっくりと比較していきます。

センチュリーVSクラウンアスリート比較1.燃費

nenpiセンチュリーとクラウンアスリートの燃費は、7.6km/l、9.6~23.2km/lでクラウンアスリートのほうが魅力的です。実際には走行距離や路面でクラウンアスリートの燃費は落ちますが、それでもセンチュリーに比べると十分低燃費です。

しかし、どちらも日常的に乗るわけではなく、経営者や会社役員、代議士などを乗せて走るタクシー代わりに利用されることも多く、VIP向けの車両として使うならば燃費はどちらもそれほど変わりません。

デザイン面の良さで決めるならクラウンアスリートのほうが遊び心があって良いかもしれません。

クラウンアスリートの勝利!!

センチュリーVSクラウンアスリート比較2.価格、コストパフォーマンス

kakakuセンチュリーとクラウンアスリートの価格は、1253万円と367万円で、断然クラウンアスリートの方が安いです。

クラウンアスリートはモデルによっては600万円近い価格にもなりますが、それでもセンチュリーよりはお手頃価格です。センチュリーには様々な安全性能が付与されており、その分価格も高くなっているわけです。

クラウンアスリートの勝利!!

センチュリーVSクラウンアスリート比較3.安全性

anzen安全性に関してセンチュリーには、乗客全員を守るエアバッグが搭載されていることも魅力の一つです。

センチュリーで採用されているのはV型12気筒エンジンで、万が一、片側のエンジンが壊れても走行できる安心感があります。このエンジンのおかげでなめらかな走行を実現できており、走行性能も非常にアップしています。

また、エンジン性能が良いというだけで、乗客の気分を満足させられる事もあるので、特に魅力的です。マルチインフォメーションディスプレイやリヤフォグランプもあり、走行における安全性は十分確保されているといえるでしょう。

クラウンアスリートにも安全性能は備わっており、アダプティブハイビームシステムやインテリジェントAFSなど走行時に対向車や先行車に認識されやすいライトを採用しています。

カーブや夜間の走行でも相手に不快感を与えること無く、事故の可能性を少しでも減らせるので、かなり魅力的といえるでしょう。センチュリーに比べても明確に異なった安全性が考慮されており、どちらも安全性は十分と言えます。

両車種引き分け!!

まとめ:コストパフォーマンス的にクラウンアスリートがおすすめです!

個人的には、センチュリーは非常に高級感ただようクルマで魅力もありますが、デザインを考えればクラウンアスリートが良いです。また価格もクラウンアスリートの方がセンチュリーに比べれば安いので、買うとしたらクラウンアスリートでしょう。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ