あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

センチュリーVSクラウンマジェスタ辛口比較!【価格・燃費・加速】

senkura

センチュリーとクラウンマジェスタは、どちらも経営者やVIP、重要な人に対して利用される高級タクシーのようなもので、有名人や議員などを送迎する時に利用されることもあります。一般企業でも送迎で利用することもあり、その目的によってクルマを選ぶ必要があるかもしれません。

センチュリーVSクラウンマジェスタ比較1.価格

kakakuセンチュリーとクラウンマジェスタの価格は、1253万円と624万円でクラウンマジェスタのほうがお手軽な雰囲気があります。それでも500万円を超える車両なので十分高いですが、デザインも考慮すれば、クラウンマジェスタのほうが個人的には好みです。

センチュリーとクラウンマジェスタの車両総重量は2345kg、2105kgでマジェスタのほうが若干軽い印象があります。マジェスタは価格も安く、燃費も良く、デザインもクールで総合的に魅力が大きいクルマです。

クラウンマジェスタの勝利!!

センチュリーVSクラウンマジェスタ比較2.燃費

nenpiセンチュリーとクラウンマジェスタの燃費は、7.6km/l、18.2~19.0km/lでクラウンマジェスタの方が燃費が良いです。しかし、送迎用などで利用することが多く、それほど多く利用しないことを考えれば燃費はあまり大差はないといえるでしょう。

クラウンマジェスタは路面や気温などで燃費が悪化するので条件によってはセンチュリーもクラウンマジェスタも燃費はかなり下がります。最低ラインの燃費でも18.2km/lあるクラウンマジェスタの方が低燃費で魅力的です。

排気量はセンチュリーは5L、クラウンマジェスタは2.5L/3.5Lとセンチュリーのほうが大きいので、力強い走りを期待する場合にはセンチュリーがよいでしょう。

クラウンマジェスタの勝利!!

センチュリーVSクラウンマジェスタ比較3.パワー、加速

kasokuパワーに関してはエンジン性能からセンチュリーの方が魅力的です。センチュリーはV型12気筒DOHCエンジン、クラウンマジェスタはV型6気筒DOHCエンジンでセンチュリーのほうがエンジンでも、排気量でもスペックが上です。

最高出力は、センチュリーとマジェスタが、それぞれ206kWと215kWでセンチュリーのほうが出力は低いようですが、最大トルクはセンチュリーが460N・m、マジェスタが221N・mまたは354N・mなので、総合的にはやはりセンチュリーの方がパワフルです。

エンジンの回転数が高いということなので、その分、加速が良かったり、安定した走行ができたりするようになります。特にVIPを安全に送迎するためにはセンチュリーのようなスペックの車両があると良いでしょう。

センチュリーの勝利!!

まとめ:個人的にはクラウンマジェスタがイチオシです!!

個人的にはやはりデザインを重視したいのでクラウンマジェスタがよいです。価格もセンチュリーよりはお手頃で、燃費も比較的良いので、自分で購入するならばクラウンマジェスタにしたいです。また、デザインが良いため、自分が乗せてもらう立場になった場合でもマジェスタに乗れたほうが気分が良い、というのも大きなメリットですね。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ