あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

センチュリーVSセルシオ辛口比較!【燃費・価格・走行安定性】

senseru

セルシオはTOYOTAの中でも人気のモデルで、走行性能や多くの性能で世界の名だたるメーカーの中でもスペックがよい車として知られています。センチュリーは安全性や価格面で突出していますが、その違いはどの程度あるのでしょうか。

センチュリーVSセルシオ比較1.燃費

nenpiセンチュリーとセルシオの燃費は、7.6km/l、8.9km/lでセルシオの方が若干燃費が良いようですが、実際にはそれほどの差はありません。センチュリーもセルシオも総排気量が約5Lほどあるので、パワーでも同程度期待できます。

センチュリーやセルシオは一般家庭で利用するような軽自動車とは異なり、VIPや要人の送迎や特別な機会にのみ利用されるという側面が強いので、用途から考えるとそれほど乗車回数は多くなく、燃費も気にするほどではないと言えます。高級タクシーとして利用されることもあり、燃費の良さよりも走行時の静寂性や安定性が重視されるでしょう。

要人を乗せる場合には、車内での相談や意見交換などがあっても声が聞こえる用に静寂性が重視され、政府関係者などが乗る場合には、パパラッチや万が一の暗殺など、危険に対しても十分に対応できるほどの安全性が求められ、センチュリーもセルシオも魅力が大きいです。

両車種引き分け!!

センチュリーVSセルシオ比較2.価格

kakakuセンチュリーとセルシオでは、1253万円と593万円でセルシオのほうが価格がお手頃です。

スペックとして、それぞれセンチュリーはV型12気筒DOHC、セルシオはV型8気筒DOHCを採用しており、言うほどの差はありません。性能差が少なく、価格が安いならばセルシオのほうを選んだほうがコストダウンにはなるでしょう。

また、センチュリーはクラウンコンフォートやクラウンセダンのようなデザインで、一般人が見ても違いがそれほどわからないことが多いです。しかし、セルシオは明確にデザインが異なり、丸みを帯びたボディでかなり安心感もあるデザインです。真面目さや安定感を求める方は、やはりセルシオを選んだほうが良いかもしれません。

セルシオの勝利!!

センチュリーVSセルシオ比較3.走行安定性

Print外見的な安定性があるのはセルシオですが、実際に走行するとセンチュリーの方が静寂性や安定感で優っています。エンジンの性能が良いだけではなく、乗客の快適さも追求されているので、静かに、揺れが少なく、安心して乗れる車を選ぶたいならばセンチュリーです。

燃費は若干悪く、価格も高い車両ですが、走行時の揺れや振動は最小限に抑えられているので安心です。

センチュリーは、万が一、故障が起こっても、システム自身で状況を改善でき、運転手が操作をしなくても安全性が維持されます。予防安全として搭載されている機能も多く、常に最高のコンディションで走行することができるでしょう。

センチュリーの勝利!!

まとめ:個人的にはセルシオがおすすめです!

センチュリーは比較的性能が高い車として利用できますが、コストを下げて性能の良い車両を使いたい場合にはセルシオも十分魅力的です。価格も安さや燃費でもセルシオのほうが魅力的なので、じっくりと検討して選べればよいでしょう。個人的には、デザインが落ち着いているセルシオを利用したいですね。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ