あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

タウンエーストラックVSキャリィ辛口比較!【価格・燃費・荷台・積載力】

taunkyari

働く車として人気の軽トラックですが、軽トラにもいくつか種類やモデルがあり、価格や燃費に差があるのです。今回はTOYOTAのタウンエーストラックとスズキのキャリィを比較します。

タウンエーストラックVSキャリィ比較1.価格

kakakuタウンエースとキャリィの価格は、142万円と68万円でキャリィの方がお手軽で購入しやすいです。SUZUKIのキャリィは2015年RJC特別賞も受賞したモデルで、多くの人のビジネスシーンを支えるクルマとして活躍しています。

タウンエースもキャリィも小回りが利くデザインで、農地でも市街地でも便利に利用できます。商品の積み下ろしも簡単にできます。

スズキのキャリィは2WDと4WDの切り替えも可能なので、路面によっては4WDに切り替えることで安全性もアップし、走りやすさもアップできます。上手に活用すると燃費もよくできるので非常に魅力的です。

キャリィの勝利!!

タウンエーストラックVSキャリィ比較2.燃費

nenpiタウンエースとキャリィの燃費は、11.6~12.8km/l、19.4km/lでキャリィのほうが燃費が良いです。農家やお酒屋さんなど、一般的な個人経営のお店や事業主にも愛される車両で、価格が安い上に燃費も良いという二重の魅力があります。

キャリィ位は乗り降りのしやすさも工夫されており、大きめのドアや乗降グリップなど、快適な乗車が可能な工夫が多くされています。

室内も比較的快適で、細かい神経を集中するような作業でも確実にこなせるでしょう。視野も広くて周囲が見渡しやすく、運転もしやすいと人気です。

キャリィの勝利!!

タウンエーストラックVSキャリィ比較3.荷台・積載力

anzenトラックであれば、たくさん荷物が載せられたほうが良いですが、タウンエースは荷台の長さ2430m、幅1585m、高さ360mです。スズキのキャリィは長さ1940m、幅1410m、高さ290mです。

どちらかと言うとタウンエースのほうが大きく、高さもあるので積載量は大きくできるでしょう。最大積載量はタウンエース、キャリィは750~800kg、350kgとタウンエースのほうがたくさん積むことができるでしょう。

特に農業機材や工業機材を利用するような場合には、タウンエースのほうが安心です。商品を運ぶような場合にはラウンエースよりもキャリィの方がお手軽に利用できるかもしれません。

タウンエースの勝利!!

まとめ:すいません!業種によっておすすめは違ってきます!

SUZUKIのキャリィは仕事で使うための収納スペースも非常に多く、燃費も良い上に、価格も安いため、購入するとしたらキャリィが断然おすすめです。キャリィを持っていれば基本的には積み下ろしで困ることはなさそうですが、積載可能量が少ないので、業種や目的によってはタウンエーストラックを選ぶ必要もあるでしょう。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ