あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

タウンエースバンVSハイエースバン辛口比較!【価格・燃費・積載量】

taunhaie

TOYOTAのタウンエースバンとハイエースバンは比較されることも多く、仕事でも便利に使えるクルマです。実際の所、どれほどの差があるのか、燃費、積載量、価格などで比較してみましょう。

タウンエースバンVSハイエースバン比較1.価格

kakakuタウンエースバンとハイエースバンの価格は、156万円と199万円となっています。タウンエースは、小柄なデザインで乗車定員も2名から5名ですが、ハイエースバンは最大9名乗れるのでものだけではなく、人も運べるでしょう。

しかし、こまめに走行して荷物を運ぶような場合にはタウンエースの方が便利で、運転もしやすいでしょう。

タウンエースバンの勝利!!

タウンエースバンVSハイエースバン比較2.燃費

nenpiタウンエースバンの燃費は11.6~12.8km/lです。それに対し、ハイエースバンの燃費は、ガソリンが9.1~11.4km/l、ディーゼルが10.4~14.0km/lとなっており、ハイエースバンのディーゼルモデルがかなり魅力的な燃費です。

ハイエースバンではディーゼルエンジンを搭載するモデルもあり、燃料代も安い軽油で走行できるモデルもあります。レギュラーやハイオクよりも安く、よりお得に利用したいならば価格は高くてもハイエースバンを選んだほうが、総合的なトータルコストはハイエースバンの方が安く抑えられるかもしれません。

ハイエースバンの勝利!!

タウンエースバンVSハイエースバン比較3.積載量

anzenタウンエースバンは、タウンエーストラックとは異なるモデルで、積載量は700kg~750kgとなっています。それに対してハイエースバンは積載量が850kg~1250kgあり、積載量で言えばハイエースバンが圧倒的に魅力的です。

積載量は仕事をする上ではとても重要で、お酒が入ったケースやウォーターサーバーの水タンク、荷物としてのダンボールや大きめのケースなど、多く運ぶ場合にはそれだけ積載重量が大切になります。多くの荷物や商品を安全に運ぶことが大切なので、選ぶならハイエースバンでしょう。

まとめ:ハイエースバンの方がおすすめです!!

個人的にはハイエースバンの方が価格が高いですが、燃費が非常に良いことと、乗車人数も積載量も多いことを考え、トータルコストやランニングコストで考えた場合にハイエースバンの方がお得になるのでおすすめです。タウンエースは小柄なため、小回りが利く点や小さい荷物の積み下ろしがし易いなどの利点もありますが、何にでも役立ちそうなのはハイエースバンと言えます。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ