あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

ノアVSヴォクシー辛口比較!【燃費・価格・加速・乗り心地】

noavoku

ノアとヴォクシーは非常に似ているクルマで、比較するのも難しい車両です。TOYOTAの人気モデルとして購入するとしたらどちらが良いのでしょうか。少しでもスペックの良いクルマが選びたいですよね。

ノアVSヴォクシー比較1.燃費・価格

nenpiノアとヴォクシーの燃費は14.6~23.8km/l、価格はどちらも約300万円で大きな違いはないと言えます。

乗車定員も7~8名で、総排気量も1.8L~2.0Lでパワーも同レベルでしょう。最高出力は73~112kW、最大トルクは142~193N・mで、こちらのスペックもほぼ同程度です。車両の寸法も同じで、ノアとヴォクシーは兄弟車ということができます。

両車種引き分け!!

ノアVSヴォクシー比較2.加速・走行性能

kasokuノアとヴォクシーにはほぼ同じ走行性能が搭載されており、より見やすいドアミラーやノアやヴォクシー独自の静寂性が維持されています。違う点といえばヴォクシーのHYBRID Vモデル及びVモデルに搭載されているクルーズコントロールです。高速走行時に安定して走れるようにアシストしてくれるもので、燃費の向上にも役立つシステムです。

高速走行時にはアクセルを踏みっぱなしになり、足の疲れも大きくなってしまいますが、このクルーズコントロールがあれば快適さも大きくなり、運転の疲労も燃費の悪化も軽減できます。運転でアクセルコントロールが苦手な方や足が疲れやすい女性などにはこの機能は特におすすめです。

またヴォクシーにはリモコンカラードドラミラーがついており、ドアミラーの安全も確保できるでしょう。駐停車時や自宅での駐車の際にもこの機能があれば安心です。ドアミラーが割られてしまう心配もなくなるので安心でしょう。

ヴォクシーの勝利!!

ノアVSヴォクシー比較3.乗り心地

Printノアもヴォクシーも室内空間はほとんど同じデザインで、広さにもそれほど差は感じないですが、小さな子供から小学生くらいまでは車内で立ち上がることも可能な広さがヴォクシーにはあります。

ノアもヴォクシーもサイドリフトアップシート装着により、車いすの方でも簡単に乗降ができます。両サイドスライド式のドアなので、幼い子どもがいても安心して使えるでしょう。狭い駐車場でも安全にラクラク乗降できるのは両車の魅力です。

ヴォクシーの勝利!!

まとめ:ヴォクシーの方がおすすめです!

個人的にはスペックは似ていても予防安全性が高く、室内空間も広いヴォクシーのほうがオススメです。子どもがいてもラクラク使えるヴォクシーは個人で使うだけではなく、家族で使う場合でもお得な車だと言えます。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ