あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

サクシードバンVSプロボックスバン辛口比較!【価格・燃費・安全性】

sakupuro

サクシードとプロボックスは外見のデザインが非常に似ており、おなじTOYOTAの車種なので購入時に比較の対象となることが多いモデルです。価格や燃費をよく比較してどちらがよいか素早く選べるようにしておくとよいでしょう。

サクシードバンVSプロボックスバン比較1.価格

kakakuサクシードとプロボックスの価格は、143万円と131万円で、それほど大きな違いはありません。モデルの違いによっても価格は変動し、オプションを付けるかどうかでも悩むでしょう。

どちらも基本的に価格に差はないので、若干安いプロボックスを購入して、サクシードとの差額分だけオプションを充実させてもよいでしょう。

両車ともに運転席から手が届くところに大量に収納スペースがあり、車内でスマートフォンの充電をすることもできるでしょう。また、乗車人数も5名と一般的で、荷物の積み下ろしもし易いボックスタイプの車両です。どちらも便利ですが、少しでも安い車両が良い場合にはプロボックスを選ぶのもよいでしょう。

プロボックスの勝利!!

サクシードバンVSプロボックスバン比較2.燃費

nenpiサクシードもプロボックスもデザインについてはほとんど同じといえるでしょう。燃費に関しても両車とも15.8km/l~18.2km/lで明確に述べるほどの違いはないと言えます。価格ではプロボックスのほうが安いので、もし自分が選ぶとしたら、少しでも安いプロボックスを選ぶでしょう。

どちらも仕事をする人に使ってもらうことを考えて作られているので、乗降のしやすさや荷物の出し入れがし易いように工夫されています。後部座席部分を倒してしまえば、大量の書類も積むことができ、ビジネスに多様に活用できます。

両車種引き分け!!

サクシードバンVSプロボックスバン比較3.安全性

anzenサクシードとプロボックスは燃費もほぼ同じで、価格も、車のボディのサイズ、インテリアの機能もほぼ同等です。TOYOTAの公式WEBサイトでも全く同じ文章で記載されているので、それほど大きな差はないようです。

安全性能についてもVSC&TRCや衝突安全機能、後部が見やすいバックミラーへの配慮やバックランプへの配慮など、安全面に関しても全く同じシステムが導入されています。

目立った違いがあるとすれば排気量の差で、プロボックスにはワンランク下の出力70kW、総排気量約1.3Lのモデルがあることです。それでも車両総重量は変わらず1615kgなので、違いがあるといえるレベルではありません。

両車種引き分け!!

まとめ:プロボックスバンの方がおすすめです!

プロボックスの下位モデルは燃費が17.6km/lが平均値で、約0.6km/lほど上位モデルより下がるだけなので、安さを優先したい場合にはプロボックスのGLやDXコンフォート、DXを選ぶと良いかもしれません。個人的にも燃費がそこそこよく価格が安いプロボックスGLはおすすめです!

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ