あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

スペイドVSヴィッツ辛口比較!【燃費・デザイン・乗り心地】

supevi

クルマをおしゃれに楽しみたい人に届けたいのがスペイドやヴィッツです。デザインだけではなく、乗り心地やカラーバリエーションも豊富なので、個人でクルマを乗りたい若者や学生にも人気です。価格面からもスペイドやヴィッツは人気が高いクルマです。

スペイドVSヴィッツ比較1.燃費、価格

nenpiスペイドとヴィッツの価格は、149万円と115万円でヴィッツは非常にお手軽な価格です。安いだけではなく、おしゃれにクルマが楽しめるのもヴィッツの魅力でスペイドと比べるとヴィッツが多くの点で魅力的です。

燃費に関してもスペイドとヴィッツは、16.0~19.6km/l、17.2~25.0km/lでヴィッツのほうが低燃費です。乗車人数や排気量はほとんど変わらないので、燃費や価格で選べばやはりヴィッツが良いでしょう。

ヴィッツの勝利!!

スペイドVSヴィッツ比較2.デザイン、カラー

colorカラーバリエーションが豊富なのもヴィッツです。エクステリアのデザインは一般的な軽自動車のような雰囲気がありますが、スペイドに比べると小柄でかわいらしいデザインです。

スペイドのボディカラーは少し彩度が欠けており、明るい車体にしたい場合にはスペイドは向いていません。ヴィッツは彩度も高く、明るく元気な色合いなので、女性にも好まれやすいカラーが多いです。特に黄色や赤、青色に関してはヴィッツはかなり明るい色合いで、個性を思いっきり感じながらドライブが楽しめます。

インテリアに関してはスペイドの方が魅力的で、車内の快適さが全く異なります。ヴィッツは一般的なインテリアですが、収納スペースは多いため快適さは最低限維持されています。

それに対してスペイドは助手席を収納できるので、乗降がしやすく、アウトドアで利用するのには特に最適です。活用によっては車内から釣りを楽しむこともできるほどのデザインで、目的によってはスペイドのほうが安心できます。

ヴィッツの勝利!!

スペイドVSヴィッツ比較3.乗り心地

Printヴィッツは広々とした空間と収納スペースの多さが魅力ですが、スペイドには車内に自由度が多いです。

スペイドは助手席の収納もできるため、運転手の交代も簡単で、収納スペースもヴィッツ以上に存在します。四角いボックス状のボディなので収納しやすく、大きめの荷物でも積み込めるでしょう。

スペイドの勝利!!

まとめ:ヴィッツの方がおすすめです!

個人的には、アウトドアを楽しむならスペイド、市街地での走行や日常生活でもドライブを楽しむのを優先するならヴィッツと使用環境に合わせて区別したいと思います。ヴィッツは価格が安いので、一人で乗るならやはりヴィッツがいいですね!

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ