あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

アリオンVSヴィッツ辛口比較!【燃費・デザイン・加速】

arivi

今回はトヨタアリオンとヴィッツを比較してみようと思います。ヴィッツと言えばコンパクトカーの代名詞的存在でしたが、最近はプリウスやアクアで少し影が薄い印象があります。しかし正常進化を遂げており魅力的な車になっています。今回は、燃費、デザイン、走行性能について比較してみたいと思います。

アリオンVSヴィッツ比較1.燃費

nenpiヴィッツの1500ccのグレードの燃費は21.2km/Lとなります。アリオンの1800ccの16km/Lとは大きな違いがあります。

アリオンの燃費も悪くない数字ですが、コンパクトカーという厳しい競争が強いられるヴィッツの方が燃費にはシビアに考えられており好成績を実現しているのだと思います。

ヴィッツの勝利!!

アリオンVSヴィッツ比較2.デザイン

colorデザインについては、両車のターゲット層が全く違うと思います。ヴィッツは元々若い女性がターゲットの車でしたが、最新のモデルではかなり若い男性をターゲットに絞ったデザインに変わってきたと思います。

アリオンは若い男性はターゲットに入っていないクルマだと思いますので単純比較は難しいです。ただヴィッツのエクステリアは今時な感じですが、インテリアについてはトヨタらしくないというか少し古臭い印象を持ちます。

質感もアリオンや他のコンパクトカーと比較しても劣っているのは否めません。アリオンは操作性などもわかりやすく、質感も十分で価格以上の満足度を与えてくれる車である事は間違いありません。

アリオンの勝利!!

アリオンVSヴィッツ比較3.加速、走行性能

kasoku走行性能についてですが、ボディ形状や排気量の違いもありますが、やはりヴィッツの方がキビキビと気持ちよく加速し曲がります。

ただ同じトヨタ車ですので乗り味はそれほど変わらない気がします。悪く言うとヴィッツにはコンパクトカーの良さがあまり感じる事ができません。すべてにおいて少し古臭さを感じてしまいます。

アリオンの勝利!!

まとめ:アリオンの方がおすすめです!

ヴィッツはコンパクトカーの先駆けとして登場しましたが、現時点においては少し方向性を見失っているような印象を受けます。売りたいターゲット層がどこなのか、目指すべき方向がどこなのかがあまり感じられません。

最近ではフィットのようなスペース効率を追求し使い勝手のよいコンパクトカーか走りに重点を置いたコンパクトカーか2極化しているきがしますが、ヴィッツはどっちつかずな感じがしてしまいます。

そこにアリオンのようなセダンを追及し続けている車との比較すると色々な面で中途半端な部分を感じてしまいました。私が購入するとすると一本筋が通った車作りのアリオンを購入します。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ