あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

アクアVSヴィッツ辛口比較!【人気・燃費・価格】

akuavittu

街中を見渡すとコンパクトカーと軽自動車を多く見かけます。日本の道路事情や税金を考えると少しでも運転が楽で、かかる費用が少ない、こういったクルマに人気が集中する事は仕方がない所です。今回はコンパクトカー最盛期の中で、特に人気のあるトヨタ車のコンパクトカー2種、アクアとヴィッツを比較していきます。

アクアVSヴィッツ比較1.人気

anzen2台ともトヨタを代表する人気コンパクトカーですが、販売台数の面から比較すると、やっぱりアクアの方が、人気が高いです。理由はやはりハイブリッドカーであることで、税金や燃料代も安くつくことが考えられます。

アクアは2011年デビューのハイブリッド専用車で、今では年間23万台も販売する、日本で一番販売されている普通乗用車です。

一方ヴィッツは1999年に販売開始されてモデルで、現行モデルは2010年に販売開始された3代目です。通常エンジンを積んでいることもあり、税金免除の面でアクアには劣り、それが故に販売台数でも差がつけられていますが、それでも年間8万台以上を販売する人気車種です。

アクアの勝利!!

アクアVSヴィッツ比較2,燃費

nenpi燃費面でもハイブリッドエンジンを搭載しているアクアが圧倒的にヴィッツに対し優位に立っています。

アクアは1.5Lハイブリッドエンジンを搭載し、33.8~37km/Lの燃費を誇ります。一方ヴィッツは1L, 1.3L, 1.5Lの3種類のエンジンのラインナップがあり、燃費は18~25km/Lで普通自動車であれば優秀です。

しかしアクアとの比較になると、エンジンそのものの違いもあり、やはり見劣り感は拭いきれません。

アクアの勝利!!

アクアVSヴィッツ比較3.価格

kakaku逆に、価格面ではアクアに比べてヴィッツが優位に立ちます。アクアは1.5Lハイブリッドエンジン1択で、アクセサリー対応等で176-204万円の価格帯になります。一方、ヴィッツは1L, 1.3L, 1.5Lの3パターンのエンジンがあり、一部モデルにはCVT以外のミッション車の展開があります。

価格帯は115~199万円になりますが、販売されるほとんどのヴィッツは160万円以下のモデルに集中しています。中古車で購入する場合も、ヴィッツの方が安くなる傾向があります。

ただ、アクアが税優遇の優位がある為、ヴィッツの車種によってはアクア優位になる場合が出てくる可能性があります。

ヴィッツの勝利!!

まとめ:税、燃費優先ならアクア!初期費用低ならヴィッツ!

両方とも街中でよく見かけるクルマであるため、一般使用、街中使用であれば全く問題ない素晴らしいクルマです。税優遇や燃費面を考えるとアクア、初期費用の面で考えるとヴィッツという選択になると思います。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ