あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

アクアVSプリウス辛口比較!【人気・燃費・価格】

akuapuriusu

日本の自動車業界を語る上で欠かせないキーワードの一つ、ハイブリットカー。トヨタが1997年に初代プリウスを発表して以来、急速に広まり、国内メーカーだけでなくBMWやメルセデスベンツ、果てはポルシェまで参入するほど市場拡大していき、今ではすっかり市民権を得ています。

そんな中でも人気車種である、トヨタのアクアとプリウスを比較していきます。

アクアVSプリウス比較1.人気

anzenアクアは2011年に導入された、トヨタのハイブリッド専用車。トヨタによる初めてのコンパクトカータイプのハイブリッドカーとして注目を浴び、発売されるや否や、コンパクトカーという人気ジャンルで不動の人気を獲得。

2013年にこれまでプリウスが築いてきた年間販売台数トップの座に躍り出て、昨年も26万台という販売台数を作った大ヒット車です。

一方、プリウスは前記の通り、世界初の電気モーターとエンジンを組み合わせて駆動させるハイブリッドシステムを採用した自動車で、1997年に販売開始。現行は2009年に販売開始された3代目です。

3代目を発売した際に、誰でも購入できる値段設定を行い、また当時の政府施策による税優遇策が功を奏し、これまで30年以上年間販売台数トップだったトヨタ・カローラからその座を奪うことになりました。現在はアクアに年間台数トップの座は譲っていますが、それでも年間20万台前後を販売する人気車種です。

アクアの勝利!!

アクアVSプリウス比較2.燃費

nenpiコンパクトカーとセダンタイプという違いも関わりますが、コンパクトカーであるアクアが燃費面でもプリウスを上まっています。

アクアは1.5Lハイブリッドエンジンを搭載し、燃費は33.8km/Lから37km/Lという、国内で最も燃費が良いクルマを誇っています。一方、セダンタイプのプリウスは1.8Lハイブリッドエンジンを搭載し、燃費はアクアにも劣るものの30.4km/Lで、セダンタイプでは最も燃費がいい部類に入ります。

ただ、プリウスに関しては現行モデルが発売されてから6年が経つので、フルモデルチェンジの際により燃費が向上したクルマになることが予想されます。

アクアの勝利!!

アクアVSプリウス比較3.価格

kakakuやはり、上記でも申し上げましたが、クルマのタイプが違うこともあり価格面でもアクアが有利です。アクアの価格帯は176~204万円で、プリウスの価格帯は223~343万円になります。

自動車税でも、エンジン排気量により大幅に変わる為、アクアが有利になります。

一方、中古車の下取りの際は、ハイブリッドエンジンの弱点であるバッテリー劣化が係る為、生産年から時が経てば経つほど双方厳しい値段になる事が想定できます。

アクアの勝利!!

まとめ:アクアの方がおすすめです!

2台とも国内の市民権を完全に得たクルマであり、両方ともヘビーユーザでも街乗りだけでも全く問題ないですが、やっぱり価格や燃費、税金を考えるとアクアの選択になりそうです。

ただ、5人で乗る機会が多かったり、遠出をする事が多いドライバーだと、エンジン排気量が大きく、楽な運転が出来るプリウスの選択になると思います。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ