あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

アヴェンシスワゴンVSカローラフィールダー辛口比較!【人気・燃費・価格】

コンパクトカー・ミニバン全盛期と呼ばれる昨今の日本の自動車業界ですが、ワゴンにもこだわる人は少なからずいます。理由は荷物が多く載せる事が可能な事と、走りにこだわったスポーツタイプのラインナップが多い事にあります。

長らくこのジャンルはスバル・レガシィが圧倒的な人気を誇っていました。今回は、トヨタ車のワゴンであるアヴェンシスワゴンとカローラフィールダーを比較していきます。

アヴェンシスワゴンVSカローラフィールダー比較1.人気

anzenアヴェンシスワゴンは元々ヨーロッパで販売されていた”アヴェンシス”を逆輸入する形で2003年に日本導入された車種で、当時はセダンも一緒に販売されていました。現行は2011年に販売された2代目。

「トヨタが作った欧州車」というキャッチコピーで宣伝されていたので、そのイメージがある方も多いと思われます。実際、乗り心地はフォルクスワーゲンといったドイツ車に近いイメージがあると言われています。

一方カローラフィルダーは元々商用車”カローラ”をワゴンに派生させて2000年に誕生した車で、現行は2012年に販売開始された3代目。某超人気芸能人がCMに出ている事、また最近ハイブリッド車も追加された事もあり、知名度や人気度は抜群です。街中では圧倒的にカローラフィールダーを見かける事が多いです。

カローラフィールダーの勝利!!

アヴェンシスワゴンVSカローラフィールダー比較2.燃費

nenpi燃費の面で見ますと、積んでいるエンジンの排気量の違いやハイブリッド仕様有無もありますが、カローラフィールダーの方がアヴェンシスワゴンより燃費の面で有利です。アヴェンシスワゴンのエンジンは2Lエンジンのみで、燃費は13.6km/Lです。

一方、カローラフィールダーのエンジンは1.5Lハイブリッド、1.5Lエンジン、1.8Lエンジンの3種類あり、ハイブリッド仕様の燃費は33km/L、エンジン仕様でも16.6km/Lから19.6km/Lあります。

カローラフィールダーの勝利!!

アヴェンシスワゴンVSカローラフィールダー比較3.価格

kakaku
アヴェンシスワゴンは257~283万円の幅で販売していますが、実はイギリス生産ということもあり、実際輸入車なので必然的に価格は高くなります。

一方、カローラフィールダーはエンジン仕様が150~218万円、ハイブリッド仕様でもアヴェンシスワゴンより安い214~232万円の幅で販売されています。

カローラフィールダーの勝利!!

まとめ:カローラフィールダーの方がおすすめです!

人気度や知名度、燃費、価格面トータルで選ぶとしたらカローラフィールダーが良いと思います。人気がある為下取りでも有利に働くと思われます。一方、レア度や通常のトヨタ車の走りに満足が出来ないドライバーにはアヴェンシスワゴンが良いと思います。

実際、走りの質にうるさいヨーロッパで鍛えられたクルマである為、日本でも走りの面では一定の評価が得られています。燃費+価格か、走りの質か、これらの2台の選択ツールはこの2択に限ると思います。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ