あなたはほぼ新車の中古車を100万円以上安く購入できる事もある、非公開車両の存在を知っていますか?
↓ ↓ ↓
≫30秒で完了!非公開車両の検索はこちら

アヴェンシスワゴンVSプリウス辛口比較!【人気・燃費・価格】

「トヨタが作った欧州車」がキャッチコピーで、日本ブランドのクルマとはいい意味で異なる雰囲気を持つアヴェンシスワゴン、そして今や”国民車”と呼ばれても差し支えない、ハイブリッドカーの元祖プリウス。今回はトヨタ車の2台、アヴェンシスワゴンとプリウスを比較していきます。

アヴェンシスワゴンVSプリウス比較1.人気・知名度

anzen人気面では圧倒的にプリウスが優勢です。ハイブリッドカーの元祖であり、後述する高い燃費性能と価格、運転しやすさが一般ドライバーにウケて、今や日本の年間販売台数で常にトップ争いをする程人気のクルマです。

今や一般乗用車だけでなく、タクシーや商用車にも多く使われるのを見かけます。逆にアヴェンシスワゴンは、人気面ではプリウスには大幅に劣るものの、トヨタ車の中でも走りを重視した、欧州テイストのクルマということもあり、陰ながら一部のドライバーには支持されています。

プリウスの勝利!!

アヴェンシスワゴンVSプリウス比較2.燃費

nenpi燃費面でもハイブリッドシステムを採用するプリウスが圧倒的に優勢です。2Lエンジンを積むアヴェンシスワゴンの燃費が13.6km/Lに対し、1.8Lハイブリッドエンジンを積むプリウスの燃費は30.4~32.6km/Lになり、2倍以上の差になります。

街中で頻繁に運転したり、営業車やタクシーとして頻繁に運転するドライバーに圧倒的な人気があることが分かります。

アヴェンシスワゴンの勝利!!

アヴェンシスワゴンVSプリウス比較3.車体価格

kakaku価格面での比較をすれば、一番安いのはプリウスで223万円のモデルがあります。プリウスの価格のレンジは223~343万円で、一番安いクルマと高いクルマとで100万円以上の差があります。

一方アヴェンシスワゴンは2種類しかなく、また”輸入車”という事もあり257万円と283万円の展開になります。一見プリウスが安いと思われがちですが、この一番安いプリウスは他社対抗で極端に室内スペックを落としているので、ある程度車内のオプションを付けていくとアヴェンシスワゴンとトントンの価格、もしくはそれ以上になる可能性があります。

ただ、プリウスは税金免税・減税などの優遇が多いので、ここで税金減税のないアヴェンシスと差が発生します。しかし一方で、ハイブリッドカーはバッテリー劣化がある為、下取りに出しても、人気車種であっても高くなりにくい点はあります。そこをドライバーがどう考えるかです

プリウスの勝利!!

まとめ:プリウスの方がおすすめです!

燃費がよく街中でも使いやすい、また税金が安い面で考えるとプリウスになると思います。一方で、多くの人が運転しているクルマは嫌だ、人とは違うクルマにのりたいといったニーズを気にする人、またハイブリッドエンジンのバッテリー劣化が気になる人はアヴェンシスワゴンの選択になると思います。

ikkatsusatei

≫45秒で完了!かんたん車査定ガイドはこちら

※かんたん車査定ガイドは東証一部上場のエイチームが運営するサイトです。
違法行為などは100%ありませんのでご安心下さい。



≫1位:アクセラスポーツVSデミオディーゼル

≫2位:マツダアクセラVSマツダデミオ

≫3位:トヨタアクアVSマツダデミオ

≫4位:マツダデミオvsホンダフィット

≫5位:LEXUS NX VS マツダCX5

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ